山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

虎ファンのストレスを吹き飛ばす 岡田新監督の「超訳・どん語の世界」が待ち遠しい

公開日: 更新日:

 阪神ファンの私であるが、今年のCSは本当に複雑な気持ちだ。ペナントレースはなんとか3位に滑り込んだ阪神だが、勝率は5割未満で借金は3。チーム防御率はリーグ断トツの2.67と素晴らしいものの、攻撃力は貧弱で、チーム失策数は同ワーストの86。優秀な投手陣の足を守備陣が引っ張り、攻撃陣も援護できないという、なんとも悲惨でストレスのたまるシーズンだった。

 それに加えて、矢野燿大監督は今季限りで退任が決まっているし、来季の新監督には岡田彰布氏の再登板が決まった。もうこうなったら、私の関心は来季の岡田阪神一色である。新・岡田内閣のコーチ人事はどうなるのだろう。とりわけ第1次岡田監督時代を支えた今岡誠氏、鳥谷敬氏、藤川球児氏ら往年のスター選手たちの動向には注目したい。ひとまず鳥谷氏は来季の即入閣は見送りとなったようだが。

 また、岡田監督が主砲の大山悠輔佐藤輝明をどう起用するのか、そこも楽しみのひとつだ。いったんこれと決めたら頑固一徹の岡田監督のことだから、2人の守備位置と打順は完全固定されるのではないか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  2. 2
    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

  3. 3
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  4. 4
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

  5. 5
    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

  1. 6
    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

  2. 7
    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

  3. 8
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 9
    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

  5. 10
    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり

    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり