パドレスWCG突破は初戦先発ダルビッシュ次第…メッツに今季2勝0敗も、ポストシーズンは苦手

公開日: 更新日:

 レギュラーシーズン全日程を終え、ポストシーズンが日本時間8日に開幕する。今季からア、ナ両リーグとも各地区優勝3チームに、2位以下の最高勝率3チームを加えた計6チームがプレーオフに進出。日本人選手ではパドレス・ダルビッシュ有(36)、ブルージェイズ・菊池雄星(31)の2人が出場する。

 すでにパドレスのメルビン監督は、8日のメッツとのワイルドカードゲーム(3回戦制)初戦にダルを起用すると明言。今季、チームの勝ち頭で10年ぶりに16勝(8敗)を挙げたベテラン右腕が2年ぶりの地区シリーズ進出を目指して先陣を切る。

 ダルは今季、メッツ戦で2試合14イニングを投げ、2勝0敗、防御率0.64、15奪三振。相性は抜群とはいえ、ポストシーズンはどちらかといえば苦手にしている。ドジャース時代の2017年、アストロズとのワールドシリーズでは相手ベンチにサインを盗まれて打ち込まれたこともあり、ポストシーズンは7試合に登板し、2勝5敗、防御率5.18と結果は芳しくないのだ。

 メッツは首位打者マクニール(打率.326)、打点王(131打点)で本塁打2位(40本)のアロンソを擁し、チーム打率.259はリーグトップ、総得点772は同3位と強力だ。いずれもサイ・ヤング賞受賞経験のあるシャーザー(今季11勝5敗、防御率2.29)、デグロム(同5勝4敗、防御率3.08)が、それぞれ1、2戦に先発する見込みだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  2. 2
    日本がコスタリカにまさかの敗戦…釜本邦茂氏「前半開始後すぐに感じた悪い予感が当たってしまった」

    日本がコスタリカにまさかの敗戦…釜本邦茂氏「前半開始後すぐに感じた悪い予感が当たってしまった」

  3. 3
    グラドル岸明日香さん「日本のグラドル文化を中国で広めたい!」

    グラドル岸明日香さん「日本のグラドル文化を中国で広めたい!」

  4. 4
    森保J絶体絶命…スペインがドイツに引き分けで“本気の無敵艦隊”と決勝T進出懸け戦う最悪展開

    森保J絶体絶命…スペインがドイツに引き分けで“本気の無敵艦隊”と決勝T進出懸け戦う最悪展開

  5. 5
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  1. 6
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  2. 7
    ミランダ・カーは3児のママ…「今、4人目の子供をせがまれているの」

    ミランダ・カーは3児のママ…「今、4人目の子供をせがまれているの」

  3. 8
    更迭秒読み秋葉復興相の次の“辞任ドミノ”候補は岡田地方創生相! 地元にバラまいた「維持管理料」の非常識

    更迭秒読み秋葉復興相の次の“辞任ドミノ”候補は岡田地方創生相! 地元にバラまいた「維持管理料」の非常識

  4. 9
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 10
    カブス鈴木誠也が明かしたWBCの実情…選手出場を球団が「全面支援する」はあくまで建前

    カブス鈴木誠也が明かしたWBCの実情…選手出場を球団が「全面支援する」はあくまで建前