復帰のレンドンは220億円の“不良債権” お粗末守備が来季の大谷とエンゼルス最大の障害に

公開日: 更新日:

 大谷翔平(28)のエンゼルスに遅ればせながら主力が復帰した。

 右手首を手術して負傷者リスト(IL)に入っていた正三塁手のアンソニー・レンドン(32)が日本時間4日のアスレチックス戦でスタメン出場したが、いきなり拙い守備を露呈した。

 レンドンは二回にゴロを処理した際、一塁に悪送球。この失策をきっかけに2死一、二塁のピンチを招いた。先発左腕サンドバルが踏みとどまって事なきを得たが復帰早々、チームの足を引っ張った。

 レンドンは今年6月のマリナーズ戦で乱闘に加担して、MLBから5試合の出場停止処分を科された。すでにIL入りしていたため、処分は先送りされ、戦列復帰した9月29日から5試合に出場できなかった。今季途中から一塁を守ってきたフォードをメジャー40人枠から外して、わざわざレンドンを復帰させたのは、今季中に出場停止処分を消化させ、来季の開幕に間に合わせたい球団の思惑からだ。

 レンドンは来季から26年まで4年総額約220億円の契約を残す。チームとしては高給取りを遊ばせておくわけにはいかず、早期復帰に踏み切ったとはいえ、打率.226、5本塁打、24打点(4日現在)の打撃に加え、守備の衰えも著しい。今季は46試合ですでに6失策。そのうちスローイングエラーは4個を記録している。ナショナルズ時代は勝負強い打撃に加え、ゴールドグラブ級のフィールディングと評価されたものの、20年のエンゼルス移籍以降は守備範囲も狭まっている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

  2. 2
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  3. 3
    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

  4. 4
    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

  2. 7
    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

  3. 8
    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

  4. 9
    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

  5. 10
    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問

    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問