羽生結弦が初の「ワンマン」アイスショー開催 同業スケーターがヤキモキする理由

公開日: 更新日:

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(27)が30日、自身の公式ツイッターで初の単独アイスショーを開催することを発表した。11月4日から全4公演。「初めて僕一人ですべてをやりきるアイスショーになっています」とコメントし、ゲストを呼ばないワンマンショーを行うという。現役を引退した選手によるアイスショーといえば、看板となるスケーター以外にも数人がゲストとして氷上に上がる。

 現在開催中の浅田真央のアイスショーでは、10人のスケーターが出演。いずれも浅田の引き立て役のような存在ではあるが、スケーターたちの貴重な「職場」になっている。

 フィギュアスケーターは競技生活を終えると、指導者や振付師、ショーの選手としてセカンドキャリアを重ねることが多い。それも一部のスケーターに限られ、引退を機にリンクから去る選手も少なくない。「就職先」が限定されるスケーターたちにとって、有名選手のショー出演は、それがたとえ脇役でも有用な機会といえる。

 しかし、羽生のショーにはゲストがいない。もし羽生と共演すれば、当初は羽生目当てだったファンも他のスケーターを知ることとなり、知名度向上やファン拡大につながるだろう。絶大な人気と知名度を誇る選手だからこそ、その効果も大きいはず。

 かつてはフィギュアスケートの普及を口にしたこともあった羽生。次回以降は単独かゲストを呼ぶかは未定だが、同業のスケーターたちは羽生の動向とキャスティングにヤキモキさせられるに違いない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  2. 2
    日本がコスタリカにまさかの敗戦…釜本邦茂氏「前半開始後すぐに感じた悪い予感が当たってしまった」

    日本がコスタリカにまさかの敗戦…釜本邦茂氏「前半開始後すぐに感じた悪い予感が当たってしまった」

  3. 3
    グラドル岸明日香さん「日本のグラドル文化を中国で広めたい!」

    グラドル岸明日香さん「日本のグラドル文化を中国で広めたい!」

  4. 4
    森保J絶体絶命…スペインがドイツに引き分けで“本気の無敵艦隊”と決勝T進出懸け戦う最悪展開

    森保J絶体絶命…スペインがドイツに引き分けで“本気の無敵艦隊”と決勝T進出懸け戦う最悪展開

  5. 5
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  1. 6
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  2. 7
    ミランダ・カーは3児のママ…「今、4人目の子供をせがまれているの」

    ミランダ・カーは3児のママ…「今、4人目の子供をせがまれているの」

  3. 8
    更迭秒読み秋葉復興相の次の“辞任ドミノ”候補は岡田地方創生相! 地元にバラまいた「維持管理料」の非常識

    更迭秒読み秋葉復興相の次の“辞任ドミノ”候補は岡田地方創生相! 地元にバラまいた「維持管理料」の非常識

  4. 9
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 10
    カブス鈴木誠也が明かしたWBCの実情…選手出場を球団が「全面支援する」はあくまで建前

    カブス鈴木誠也が明かしたWBCの実情…選手出場を球団が「全面支援する」はあくまで建前