阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

公開日: 更新日:

 28日、阪神藤浪晋太郎(28)が今オフのポスティングによるメジャー挑戦を目指す意向を示した。球団にはすでに、移籍の希望を伝えている。

 今季は2年連続で開幕投手を務め、16試合で3勝5敗、防御率3.38。8月以降は先発した7試合中6試合で「6回以上かつ自責点3以内」のクオリティースタートをマークしている。

 高卒1年目の2013年から3年連続で2ケタ勝利を挙げ、15年には最多奪三振のタイトルを獲得した。近年は不振が続いているものの、最速162キロの剛速球と150キロ近いスプリットを武器とする潜在能力の高さは誰しも認めるところ。先発もリリーフもこなせるが、問題は今季も66回3分の2で21与四球という「ノーコン病」。藤浪は近年、「制球難との戦い」に明け暮れているのが実情だ。

 メジャーに詳しいスポーツライターの友成那智氏がこう言う。

「制球難はマイナス要素。メジャーの先発は90~100球で五~六回まで投げないといけない。今の藤浪なら4回を投げるのが精いっぱいでしょう。このままでは先発としては厳しい。奪三振率は8.78とまずまずですから、三振が取れる中継ぎ投手としてなら、日本人や日本球界を経由した選手が好きなレンジャーズ、パドレスなどが手を挙げるかもしれない。沢村がロッテからFAでレッドソックスへ移籍した際の2年総額300万ドル(約4億3200万円)前後の契約になるのではないか」

■大化けの可能性

 メジャーで大化けする可能性を指摘する声もある。米球界OBの話。

「体の開きが早いことが制球が安定しない理由のひとつ。メジャーでは投球時の左手のグラブの位置や使い方など何通りかの『処方箋』を用意し、どの『クスリ』が効くのかを順番に試す。これがハマれば十分、メジャーで通用しますよ」

 18年1月には米国で現パドレスのダルビッシュや、ドジャースのカーショーと自主トレを行うなど、メジャーへの思いを温め続けてきた。すでに複数球団のメジャースカウトが藤浪の投球をチェック済み。球団がポスティングを容認すれば争奪戦に発展しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

  2. 2
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  3. 3
    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

  4. 4
    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

  2. 7
    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

  3. 8
    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

  4. 9
    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

  5. 10
    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問

    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問