雨中に両チーム計8本塁打の乱打戦も…“主役”ヤクルト村上は音無し蚊帳の外

公開日: 更新日:

 ヤクルトの優勝マジック4で迎えた23日の2位DeNA戦。雨天にもかかわらず、神宮球場には2万9402人のファンが詰めかけた。

 降雨によって3度も試合が中断となったが、球場を後にするファンはほとんどいなかった。村上宗隆(22)の日本人最多本塁打となる56号が飛び出す瞬間を心待ちにしていたからだろう。実際、村上が打席に立つと大歓声が沸き、スタンドのファンは一斉にカメラを向けていた。

【写真】この記事の関連写真を見る(18枚)

 この日は両チーム合わせて8本塁打を含む23安打の乱打戦だった。しかし、肝心の村上は六回まで3打数無安打と沈黙。7点を追う九回1死走者無しで4度目の打席が回ってくるも、敬遠に近い四球で歩かされ、さすがに帰路につくファンもいた。

 これで16日の中日戦から27打席連続ノーアーチ。主砲の足踏みもあって、チームは6対8で敗れた。マジックは変わらず4のまま。最短Vは25日のDeNA戦(神宮)に持ち越しとなった。

 両チームの打線が次々に花火を打ち上げる中、ひとり蚊帳の外だった“主役”にとって、ガマンの試合が続いている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  2. 2
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  3. 3
    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  1. 6
    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

  2. 7
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

  3. 8
    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

  4. 9
    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

  5. 10
    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点

    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点