元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代―99年ワールドユース準優勝と日本サッカーの10年 (SJ sports)」「「いじらない」育て方~親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃2 プロサッカー選手のジュニア時代」など。

モナコ南野拓実がランス戦で1G・1A 現地取材をして「大きな転機」を目撃できた

公開日: 更新日:

代表キーマン2人の現在地を直接対決で確認

 2022年夏、フランス1部リーグに揃って移籍した伊東純也(スタッド・ランス)と南野拓実(モナコ)。新天地デビュー直後の8月のリヨン戦とアンジェ戦で立て続けにゴールを奪い、強烈なインパクトを残した伊東とは対照的に、南野はリーグ、欧州ELとも思うように出番を得られていない。

 そんな2人が9月18日、今季初めて直接対決に挑んだ。2カ月後に迫ったカタールW杯に挑む日本代表攻撃陣のキーマンたちの現在地を確認するため、筆者はシュツットガルトから強行移動でランスへと赴いた。

■シュツットガルトからランスへ6時間半のバス移動

 17日午後3時30分キックオフのシュツットガルトーフランクフルト戦を取材した後、シュツットガルト空港へ移動。そこで急いで原稿を執筆し、午後11時30分発パリ行きの夜行バスに乗り込んだ。18日午後1時キックオフのスタッド・ランス-モナコ戦に間に合うように移動しようと思うなら、この手段を選ぶしかなかった。

 前日のフランクフルト空港からシュツットガルトへのバス移動が意外に快適だったため、約6時間半の乗車はそこまで問題ないと高をくくっていた。が、同日は土曜の夜で車内は超満員。自分が座る場所を確保するだけで精一杯で追加の作業をする余裕はない。

 窮屈な中、寝られるだけ寝ようと割り切り、早朝6時にランス郊外にあるTGVのシャンパーニュ・アルデンヌ駅に到着した。ここから鉄道、あるいはトラムで町中心部のランス駅に出る予定だったが、あいにく日曜日は始発が8時半過ぎ。ヒンヤリした空気の中、屋外で2時間以上も待っているわけにはいかず、グールグマップを頼りに線路伝いに歩くことにした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに