菊池雄星ブルージェイズ移籍1年目から中継ぎ降格で改めて分かった「代理人のスゴ腕」

公開日: 更新日:

 ローテーション左腕として期待されながら、20試合に先発して4勝7敗、防御率5.25。被本塁打(19)の多さと制球難(56四死球)から、7敗目を喫した8月15日のオリオールズ戦を最後に中継ぎに降格した。

 リリーフとして点差のある場面で起用されているのも、当然といえば当然か。

 菊池は何より精神面が課題。左腕から160キロ近い速球を投げるポテンシャルがあるのに結果が伴わないのはズバリ、気が弱いから。ピンチになると、マウンド上でおどおどして腕が振れなくなるのだ。

 昨季の前半戦は6勝4敗、防御率3.48。球宴にも選出されてひと皮むけたかと思ったら、後半戦は1勝5敗、防御率5.98。今季同様、終盤にローテを外された。

 昨オフ、球団(マリナーズ)と自身が持っていた契約延長のオプションを双方とも放棄してFAに。マリナーズの3年間で15勝(24敗)しかできず、先発失格の烙印まで押された左腕のどこに勝算があるのかと周囲は疑問視。移籍先探しは難航するとみられたが、全ての契約交渉を禁止するロックアウトが解除された2日後の3月12日にブ軍と契約した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  2. 2
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  3. 3
    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  1. 6
    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

  2. 7
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

  3. 8
    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

  4. 9
    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

  5. 10
    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点

    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点