エンゼルス大谷のトレード獲得にマリナーズ本気! 投打の補強ポイントにピタリ一致

公開日: 更新日:

 大谷翔平(28)のエンゼルスが日本時間17日からマリナーズと4連戦。大谷は18日に13勝目(8敗)をかけて登板する。

 同地区のライバル球団同士による今季最後の直接対決では、マ軍首脳陣が二刀流の品評会を行うという。

 マ軍は大谷が日本ハム時代から獲得に向けた調査を重ね、今夏のトレード期限でもヤンキース、メッツなどとともに移籍先の有力候補に挙がった。西海岸を代表する“金満球団”のひとつであるマ軍は依然として大谷に関心を寄せており、今オフ、エ軍にトレードを打診するとみられている。仮に獲得できた場合でも、大谷がFAになる来年のオフには総額400億円規模の残留資金が必要になるため、最終チェックに臨むというわけだ。

 大リーグに詳しいスポーツライターの友成那智氏がこう言った。

「マリナーズは先発ローテーションの上積み、DHと左の長距離砲の補強が、今オフの課題です。大谷は投打両方の補強ポイントに合致するだけに、他球団以上に本気で獲得に動くでしょう。マ軍のマイナーには若手有望株が豊富なうえに、エ軍に手薄なリリーフ投手が飽和状態です。今オフ、エ軍の球団売却が成立して、新たに就任するオーナーの方針次第とはいえ、交換要員では十分に折り合いがつく。大谷のマリナーズへの放出は決して実現不可能な話ではないと思う」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  2. 2
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

  5. 5
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  1. 6
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 7
    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

  3. 8
    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

  4. 9
    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

  5. 10
    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声

    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声