LIV参戦の日本人4選手が“案の定”お払い箱!全英覇者スミスら6人新加入のあおりを食った

公開日: 更新日:

 噂は本当だった。

 サウジアラビア政府系ファンドが資金源の金満新リーグ「LIVゴルフ招待(以下LIV)」は29日、今年の全英オープンに優勝した世界ランキング2位キャメロン・スミス(29)ら6人が新加入し、9月2日から米・ボストンで行われる第4戦に出場することを発表した。

 スミスはかねてLIV移籍が噂されていたが、他は、同19位ホアキン・ニーマン(23)、同46位ハロルド・バーナーⅢ(32)、同55位キャメロン・トリンガーリ(35)、同62位マーク・リーシュマン(38)、同92位アニルバン・ラヒリ(35)の5人だ。

 このあおりを食ったのが、LIVに参戦していた稲森佑貴(27)、木下稜介(31)、香妻陣一朗(28)、谷原秀人(43)の日本勢だ。LIVの試合は定数があるだけに、トッププロの新加入ではじき出されることに。ボストンでの第4戦にはお呼びがかからず、香妻以外は9月1日に開幕するフジサンケイクラシック(山梨・富士桜CC)でプレーする。

 LIVのフィールドは48人だけで、個人戦(54ホール)と団体戦(4人構成の12チーム)が同時に実施される。世界ランク2位のスミスは別格だが、ニーマン、バーナーⅢ、トリンガーリまでは世界ランク60位以内。62位のリーシュマンも米ツアー通算6勝でプレジデンツカップ世界選抜の常連だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

  2. 2
    沢尻エリカ「ラウンジ勤務説」も24年の女優復帰が濃厚…片瀬那奈の会社員転身で気になる現在

    沢尻エリカ「ラウンジ勤務説」も24年の女優復帰が濃厚…片瀬那奈の会社員転身で気になる現在

  3. 3
    森保J激闘125分も4度目“8強の壁”に散る…お粗末PK「3本失敗」で露呈したひ弱さと経験不足

    森保J激闘125分も4度目“8強の壁”に散る…お粗末PK「3本失敗」で露呈したひ弱さと経験不足

  4. 4
    日本代表敗戦コメント 森保監督「選手たちは新時代を見せてくれた」浅野「クソみたいなプレーだったけど、それがオレ」

    日本代表敗戦コメント 森保監督「選手たちは新時代を見せてくれた」浅野「クソみたいなプレーだったけど、それがオレ」

  5. 5
    前田大然が待望のW杯初ゴール 本田圭佑も激賞した献身性は1年謹慎の挫折から生まれた

    前田大然が待望のW杯初ゴール 本田圭佑も激賞した献身性は1年謹慎の挫折から生まれた

  1. 6
    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

  2. 7
    東出昌大「三好達治が別れた妻子に仕送りしたかった気持ちは、もちろんボクには分かる」

    東出昌大「三好達治が別れた妻子に仕送りしたかった気持ちは、もちろんボクには分かる」

  3. 8
    巨人新助っ人ビーディ「千賀級」のマユツバ…速球は棒球&シンカー沈まず、格好のカモ?

    巨人新助っ人ビーディ「千賀級」のマユツバ…速球は棒球&シンカー沈まず、格好のカモ?

  4. 9
    中居正広に重病説飛び交うも…「詳細は慎みたい」に見る売れっ子ゆえの“ジレンマ”

    中居正広に重病説飛び交うも…「詳細は慎みたい」に見る売れっ子ゆえの“ジレンマ”

  5. 10
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?