五輪汚職事件騒動の渦中に…“厚顔”山下JOC会長と札幌市長が「ゴマスリバッハ詣で」のトンデモ

公開日: 更新日:

 どのツラ下げて行くのか。

 2030年冬季五輪の招致を目指す札幌市の秋元克広市長(66)と、JOC(日本オリンピック委員会)の山下泰裕会長(65)が9月にIOC(国際オリンピック委員会)本部を訪問、バッハ会長と会談するという。

 折も折、東京五輪をめぐる受託収賄事件で組織委員会元理事の高橋治之容疑者とAOKIの元会長らが東京地検特捜部に逮捕されたばかり。招致活動への影響は避けられないだけに、山下会長も「できるだけ影響が出ないようにより一層、できることを精いっぱいやっていくしかない」と気を揉んでいたが、この騒動の渦中にIOCへ出向くとはどういう神経なのか。

 スポーツライターの小林信也氏は言う。

「見識を疑いますね。地元の代表として機運を高めるために行く札幌市長はまだしも、JOCの会長が昨年の五輪の開催反対にも耳を貸さず、今回もまたやろうとしているのは相当おかしい。スポーツはいま、完全に政治と経済の支配下にある。汚職事件に関しても、解決の糸口はJOCやスポーツ庁がどれだけスポーツの主体性を見せられるかにかかっている。それなのに、山下会長はスポーツを主体性に置いた発言をしたことがありません」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  2. 2
    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

  2. 7
    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

  3. 8
    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

  4. 9
    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

  5. 10
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ