甲子園“請負監督”が手にする「法外な年収」…一流企業のサラリーマンの稼ぎを超える?

公開日: 更新日:

 出場校の中には、一流企業のサラリーマンよりも稼ぐ監督もいる。

「ある監督は前任の学校で年俸3000万円だったそうですし、現在の年収は1000万円と聞きます。公立校でも古豪になればなるほど、OB会の力が強く、その会費から高額な報酬を捻出できると聞きました」(スポーツライター)

 そうはいっても、慢性的な不景気だし、野球人口も減っている。「以前に比べれば甲子園請負監督の報酬は減っている」(前出のスポーツライター)というが、近頃はこんなケースがあるそうだ。

「出張費の上限がない強豪校がある。たとえば、有望な中学生をスカウトするために北海道から沖縄まで、全国津々浦々へ行き放題、みたいな。やりようによっては幾らでも小遣い稼ぎになる。『勧誘のために選手の実家に3回も足を運んだ』なんて話もよく聞きますけど、ホントに行ってるのか怪しいものですよ」(別のスポーツライター)

 もっとも、請負監督は、野球部を甲子園に連れて行ってナンボ、常連校なら甲子園で勝ってナンボ。結果を出せなくなればお払い箱なのは言うまでもない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害