組織委元理事・高橋治之容疑者逮捕でハッキリ…2030年札幌五輪招致も電通支配の現実

公開日: 更新日:

 東京五輪2020で組織委員会の理事を務めた高橋治之氏(78)が汚職事件で逮捕され、改めてクローズアップされているのが大手広告代理店の電通の存在だ。

 逮捕容疑は、大会スポンサーだった紳士服大手「AOKIホールディングス」から計5100万円の賄賂を受け取ったとする受託収賄だが、ほかにも電通元専務の高橋容疑者が代表を務める会社に、AOKI側から約2億3000万円もの資金が古巣電通の関連会社を通じて渡ったことも明らかになっている。

 疑惑は底なしだが、スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏は「東京大会そのものが電通のための五輪と言っていい」とこう続ける。

「東京五輪の招致を巡っては、関係者や日本企業100社以上を集めてパーティーを開催したが、その主催も電通。組織委には150人以上もの電通社員を送り込み、IOC(国際オリンピック委員会)との調整役も担っていた。五輪を完全に掌握していたといえます。森喜朗元組織委会長も『電通に任せるしか手はない』『そのためには高橋氏を理事に据えることでうまく機能する』と考えた。AOKIの問題は氷山の一角です。電通が繰り広げてきたマネーゲームのごく一部に過ぎません」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  2. 2
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  3. 3
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 4
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  3. 8
    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

  4. 9
    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

  5. 10
    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?

    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?