やり投げ女王・北口榛花ガッポリ! 世界陸上銅&DLファイナル初出場でこれだけの稼ぎ

公開日: 更新日:

 実力があればカネになるということだ。

 7月の世界陸上女子やり投げで北口榛花(24)が、日本女子の投てき種目では五輪、世界選手権を通じて初のメダル(3位=63メートル27)を獲得し、日本中を驚かせた。その後は、今季初参戦のダイヤモンドリーグ(DL)で2連勝。世界ランク1位で臨んだ8月10日の同モナコ大会も2位となり、3大会連続で表彰台にあがった。この成績により、同種目と女子では日本人で初めてファイナル(9月7~8日=スイス・チューリッヒ)の出場が決まった。

 DLは国際陸連が主催する世界最高峰のリーグ戦(世界各地で14戦開催)。各大会の各種目上位8名まで賞金が出る。優勝者は1万ドル(約133万円)。14日閉幕の国内女子ゴルフは20歳のツアールーキーが初優勝で手にした額は1440万円。それに比べ、世界の強豪相手に優勝しても133万円とはかなり安い気もするが、北口の稼ぎはそれだけではない。

 まず、世界陸上3位で得た賞金は2万2000ドル(約292万円)。加えて、日本陸連から銅メダルの報奨金として100万円が与えられる。ちなみに前回大会の銅メダルの報奨金は400万円だったので大幅減だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  2. 2
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  3. 3
    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

  4. 4
    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

  5. 5
    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

  1. 6
    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

  2. 7
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  3. 8
    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

  4. 9
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

  5. 10
    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された

    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された