楽天育成ドラ1宮森智志が初プロ白星 年俸250万円“格安右腕”の勝利に石井GM兼任監督も格別

公開日: 更新日:

 楽天の育成1位・宮森智志(24)が7日のソフトバンク戦でプロ初勝利を挙げた。

 1点を追う五回に2番手で登板し、主砲の柳田悠岐を左飛に打ち取るなど1回1安打無失点と好投。直後の六回にチームが逆転し、白星が転がり込んだ。育成出身の新人で勝利を挙げたのは史上4人目の快挙だ。

 広島出身の右腕は呉商から流通経済大へ進学するも、大学4年時は指名漏れ。四国IL・高知では主に先発として活躍し、支度金300万円、年俸250万円でプロへの扉を開いた。

■二軍の開幕守護神に抜擢

 今季はキャンプから首脳陣にアピールを続け、二軍の開幕守護神に抜擢されると、3、4月で9セーブをマーク。二軍の3、4月度の月間MVPを獲得した。二軍では24試合登板で17セーブを挙げただけでなく、フレッシュ球宴やU23選抜(チーム事情により辞退)に選出されたことも認められ、7月30日に年俸430万円で支配下登録された。

 チームはこの格安右腕の好投もあり、今季ペイペイドーム7試合目にして初勝利。首位西武とのゲーム差を3.5とした。

 石井監督はGMを兼任し、アマ選手を発掘、獲得する立場でもある。“鬼門”でようやく勝てたこともあり、格別の1勝となった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

  2. 2
    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

  3. 3
    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

  4. 4
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  5. 5
    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

  1. 6
    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

  5. 10
    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景

    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景