安田祐香は2位浮上も熱中症で棄権…元アマ女王がプロ転向2年目でもパッとしない理由

公開日: 更新日:

楽天スーパーレディース】2日目

「体調があまりよくないので、しっかり休んで、明日プレーしたいと思います」

 2日目終了後はこう話していた安田祐香(21)。2日連続の60台(66.69)で首位に4打差の通算9アンダー2位タイだったが、熱中症のため、第3Rスタート前に棄権した。

 2020年にプロ転向した安田は、古江彩佳(22)と滝川二高の同級生。17年には日本女子アマに優勝し、ナショナルチームでは古江とともに多くの海外試合を経験した。19年には第1回オーガスタナショナル女子アマで笹生優花(21)とともに3位タイになり、この年のアジア太平洋女子アマ選手権の優勝により、同年のエビアン選手権(37位)と全英女子(59位)の出場権を獲得。アマ時代はプロのトーナメントで何度もローアマになるなど、輝かしい成績を残したが、プロになってからは未勝利とパッとしない。

 ツアー関係者が言う。

「身長が163センチの安田は体の線が細く、故障が多い。ルーキーイヤーは首や腰を痛め、昨年の今大会は直前に焼き肉を食べて胃腸炎になり出られず、さらに左腕痛で2試合を欠場した。今年も5月に首筋を痛めるなど、故障癖は相変わらず。昨日も深夜に39度ぐらいの高熱が出て解熱剤を飲んでプレーしたそうです。今季から主戦場を米女子ツアーに移した古江は153センチと小柄ですが、安田とは対照的に疲れや故障知らずで体は強い。古江は昨年のエビアンで4位になり、今年は19位。来週は全英女子に出場する。安田も海外メジャーに出たいという気持ちは強いが、まずは体を強くして国内で実績をあげるのが先決です。今季も19試合でベスト10は2回、予選落ちは5回と物足りない成績ですから」

 古江は通算7勝(アマ1勝含む)で、今季はメルセデスランク1位の看板を引っさげて、海を渡った。すっかり水をあけられた安田はボールを打つより筋トレに励め!

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  2. 2
    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

  3. 3
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  4. 4
    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

  5. 5
    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

  1. 6
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  2. 7
    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

  3. 8
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  4. 9
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 10
    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」

    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」