逸ノ城が見た「天国と地獄」の8年 混沌の名古屋場所で悲願の初賜杯達成!

公開日: 更新日:

 モンゴルの巨体が混沌の名古屋場所で初賜杯を掴んだ。

 24日の千秋楽、優勝の可能性があったのは3敗の横綱照ノ富士、平幕の逸ノ城(29)、そして4敗の大関貴景勝の3人。まず逸ノ城が宇良を下して3敗をキープした時点で、貴景勝の優勝は消えた。そして迎えた結びの一番、貴景勝が大関の意地を見せ、横綱を撃破。これで唯一3敗の逸ノ城が自身初優勝となった。

 192センチ、211キロの幕内最巨漢。モンゴルでは遊牧民として馬に慣れ親しんだ生活を送っていた。共にスカウトされた照ノ富士と同じ飛行機に乗り、2010年に来日。相撲強豪校の鳥取城北高に留学し、卒業後は実業団を経て湊部屋に入門。新入幕の2014年9月場所では2大関、1横綱を破る快進撃で13勝2敗の成績を残し、角界に「小錦以来となる黒船襲来」と衝撃を与えた。

 が、その後はアマチュア時代から抱えていた腰痛が悪化。椎間板ヘルニアにも悩まされ、思うような成績を残せなかった。

「新入幕時の活躍でマスコミが殺到。湊部屋は歴史が浅く、関取も湊親方(元幕内湊富士)しかいなかったこともあり、取材対応のノウハウがなかったんでしょうね。当初は片端から取材依頼を受け、CMやテレビにもバンバン出ていた。おかげで逸ノ城は満足に稽古ができず、ストレスにも悩まされて体重が増減。最初の活躍で歯車がズレてしまったことが、ケガが増える遠因となった」(角界OB)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま