森保ジャパン不人気まっしぐら…E-1選手権「サプライズなし」“堅物発言”に関係者のボヤキ声

公開日: 更新日:

 日本代表の森保一監督(53)が6日、オンライン取材に応じた。19日開幕の「東アジアE-1選手権」代表メンバーが13日に発表されることもあり、その選手選考に関する質問が上がった。

 そもそもE-1に呼ばれるのは国内組だけ。神戸FW大迫、FC東京DF長友、浦和DF酒井ら知名度の高いW杯経験者は「招集しない」と森保監督は明言している。

 スポーツメディアとしては「若手を抜擢するなど話題づくり」を期待しての質問だったが、指揮官は「サプライズはないかな」と愛想なしの返答。

 E-1を放送するフジテレビも低視聴率を想定して苦慮しているともっぱらで「リップサービスが苦手とはいえ、森保さんも少しは話題になりそうなコトを言ってくれたらいいのに……」というボヤキがサッカー界から漏れ伝わってくる。

 そもそも森保体制後の日本代表人気は、落ち目の三度笠状態である。代表監督デビューの2018年9月のコスタリカ戦の「視聴率12.3%」がケチのつき始め。これは02年日韓W杯のトルシエからジーコ、オシム、岡田武史、ザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチ、西野朗と歴代監督の中で最下位。カタールW杯予選の視聴率もお粗末だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

  2. 2
    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

  5. 5
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  1. 6
    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

  2. 7
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  3. 8
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  4. 9
    岸田パパも政治資金で土産爆買い3年544万円超! ボンクラ長男秘書官と父子揃って高級好き

    岸田パパも政治資金で土産爆買い3年544万円超! ボンクラ長男秘書官と父子揃って高級好き

  5. 10
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き