カブス鈴木誠也がケガの後に強い秘密 復帰後2試合連続本塁打の6号2ラン

公開日: 更新日:

 カブスの鈴木誠也(27)が日本時間6日、敵地・ミルウォーキーでのブルワーズ戦に「4番・右翼」で先発出場。五回の第3打席で左翼ポール際に勝ち越しの6号2ランを放った。六回2死二塁からの第4打席では左前打を放ち、2安打3打点。2試合連続のマルチ安打で8-3の快勝に貢献した。戦列に復帰した同5日にも九回にランニング本塁打をマークしており、これで2戦連発となった。

 同5月27日のレッズ戦で左手薬指を痛め、負傷者リスト入り。離脱前は調子を落としていたが、完全復活を予感させる活躍に「化け物すぎる」とネット上では賛辞が寄せられている。

 長期離脱後に即結果を出せるのは、準備の賜物かもしれない。

 広島時代の2017年8月、プレー中に右足脛骨内果骨折と三角靱帯損傷の全治3カ月の重傷を負った。チームは優勝争い真っ只中。残り試合を棒に振った。主砲だけに落ち込みそうなところだが、当時の鈴木はこんなことを言っていた。

「やってしまったものはしょうがない。(右足首を)手術した今、何ができるかです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

  3. 3
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  4. 4
    西武・平良海馬「マイナー契約では絶対行かない。行く意味がない」…あけすけに語ったメジャー挑戦への青写真

    西武・平良海馬「マイナー契約では絶対行かない。行く意味がない」…あけすけに語ったメジャー挑戦への青写真

  5. 5
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  1. 6
    西武・甲斐野央に聞いた「ソフトバンクを見返したいとは思いませんか?」「後悔はある?」

    西武・甲斐野央に聞いた「ソフトバンクを見返したいとは思いませんか?」「後悔はある?」

  2. 7
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  3. 8
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  4. 9
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  5. 10
    「ふてほど」河合優実は池松壮亮と年内結婚も? 映画界“最強カップル”の気になる行方

    「ふてほど」河合優実は池松壮亮と年内結婚も? 映画界“最強カップル”の気になる行方