ヘンク伊東純也にドイツ移籍の噂も…「今季もベルギーでプレーして…」が周囲の本音?

公開日: 更新日:

 ベルギー1部ヘンク所属の日本代表FW伊東純也(29)の周辺がザワついている。

 現地メディアが「主軸アタッカーがドイツのクラブに引き抜かれることを見越してヘンクが戦力補強を進めている」と報じているのだ。

 その主軸アタッカーのひとりである伊東は、カタールW杯最終予選でチーム計12得点中・4得点の荒稼ぎ。「伊東が日本代表をW杯に導いた」と言っても過言ではない。

「W杯最終予選の活躍もあって評価急上昇。ボルシアMG、レバークーゼンなどドイツ1部の中堅どころが伊東のエージェントとコンタクトしているともっぱら。そこでヘンクは伊東の抜ける穴を埋めるべく、補強リストを作成して複数選手と折衝中といわれている。中でもベルギー1部コルトレイク所属のFWセレマニとは合意寸前とみられている。セレマニは、昨季29試合に出場して13得点・6アシスト。伊東の代わりは十分に務まる」(マスコミ関係者)

 伊東は2021年10月にヘンクと契約を延長することで合意。2024年6月30日までの新契約を結んだ。当時は「ヘンクでの生活に満足している」と話していた伊東だが、最終予選が終わった時点では「満足のできるオファーが届けば検討したい」と前向きな姿勢を示すようになった。しかし「日本サッカー界の総意は『移籍しないで来季もベルギーでプレーして欲しい』です」と放送関係者がこう続ける。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    コロナ飲み薬「ゾコーバ」に医療現場がソッポのナゼ…政府はコロナ補助金の精査を

    コロナ飲み薬「ゾコーバ」に医療現場がソッポのナゼ…政府はコロナ補助金の精査を

  2. 2
    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

  3. 3
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 4
    巨人ドラ1浅野を侍Jに緊急招集?メジャー組が宮崎合宿不参加濃厚で“壮行試合の外野”に浮上

    巨人ドラ1浅野を侍Jに緊急招集?メジャー組が宮崎合宿不参加濃厚で“壮行試合の外野”に浮上

  5. 5
    侍J先発4本柱の佐々木朗希にWBC途中離脱が浮上…登板1試合でシーズン調整に専念か

    侍J先発4本柱の佐々木朗希にWBC途中離脱が浮上…登板1試合でシーズン調整に専念か

  1. 6
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  2. 7
    いしだ壱成“一目ぼれ”の18歳下美女と熱愛→破局…金欠状態で「東南アジア進出」を目指す公算は?

    いしだ壱成“一目ぼれ”の18歳下美女と熱愛→破局…金欠状態で「東南アジア進出」を目指す公算は?

  3. 8
    官邸内で“ドラ息子”翔太郎氏の更迭論が浮上…岸田首相の切りたくても切れない「裏事情」の根深さ

    官邸内で“ドラ息子”翔太郎氏の更迭論が浮上…岸田首相の切りたくても切れない「裏事情」の根深さ

  4. 9
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  5. 10
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ