ソフトバンク“韋駄天”周東が「俊足一本」卒業 バットでアピールし3打数2安打2打点

公開日: 更新日:

 スピードスターがバットで魅せた。

 3日、ソフトバンクの先発石川が1安打完封勝利。そんな右腕を援護したのが、俊足の周東右京(26)だ。

 初回、右翼に3号ソロを放つと、三回には右前適時打。2安打を放った前日に続き、この日も3打数2安打2打点と活躍した。

 2019年のプレミア12では代走要員として代表メンバー入りし、20年は盗塁王(50個)を獲得。この年は主に「1番・二塁」で出場し、打率.270とバットも好調だった。

 しかし、昨季は打率.201で盗塁も21個と不調にあえぎ、右手人差し指骨折、右肩痛とケガも相次いだ。9月に右肩を手術し、今年5月下旬にようやく一軍に合流。三塁と中堅を守り、規定打席未満ながら打率.375、3本塁打、9打点だ。

「周東は足が速いので、コツンと当てるようなバッティングでも結果を出せる。しかし、それでは怖さがなく、好守備に阻まれたら何もできない。ソフトバンクにはこれまでも『小回りの利く便利屋』は何人もいたが、レギュラー奪取には至らなかった。球団も周東には二の轍を踏ませまいと、強い打球を打つことをテーマに打撃改造に取り組んでいた」(球団OB)

 周東と同時期に頭角を現した栗原は不動のレギュラーに成長した。鷹の韋駄天も負けていられない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ