秋山翔吾の広島入りを後押しした「幹部手形」 球団本部長“コーチング込み”の打診明かす

公開日: 更新日:

 3年総額5億円とされる大型契約で広島入りした秋山翔吾(34=前パドレス傘下3A)が1日、入団会見を行った前日に続き、マツダスタジアムで練習を行った。

 2日からは二軍で調整を行い、実戦を経て、早ければ8日の中日戦で一軍に合流するという。

 日米通算1476安打。松田オーナーからは「ボロボロになっても2000本打ってくれ」と激励され、「鈴木本部長も含めて、そういう言葉をいただけたのはありがたい」と感激の面持ちだった。残りは524安打。バリバリのレギュラーとして3、4年はかかる本数だ。

 これは広島が古巣・西武ソフトバンクとの三つ巴の争奪戦を制した大きな理由となった。さる球界関係者がこう言った。

■3年5億円の好条件だけじゃない

「西武の提示は1年短い2年だったともっぱら。ソフトバンクは広島の3年5億円以上の条件だったそうだが、来季以降、栗原らのケガ人が戻ってくれば、層が厚いチームだけにはじかれる可能性がある。つまり出場機会を重視したのです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ