広島・秋山は日本の野球に再アジャストできるのか 松井稼、福留らは復帰1年目に軒並み苦戦

公開日: 更新日:

 即戦力としての期待に応えられるか。

 30日に広島で入団会見を行った、前パドレス傘下3Aの秋山翔吾(34)。

 この日は一軍で練習を行い、チームメートに挨拶。2日からしばらくの間、二軍で調整を行うという。

 西武時代は通算9年で1405安打、打率.301の安打製造機。2017~19年は3年連続20本塁打を打っている。

 しかし、2年半の米国生活で自慢の打撃はさびついていないか。

 過去、日本球界復帰1年目から活躍をした日本人野手は決して多くない。城島、青木らは渡米前と遜色ない成績を残したが、青木でさえ打撃のタイミングの取り方を変えるなど、再アジャストに時間がかかったという。実際、復帰1年目の成績を見ると、松井稼(打率.260、9本塁打、48打点)、福留(同.198、6本塁打、31打点)、岩村(同.183、0本塁打、9打点)、中島(同.240、10本塁打、46打点)といった面々は苦戦を強いられた。

 復帰時の年齢もあるにせよ、秋山はレッズ時代の20、21年はメジャー通算142試合と出場機会が少なく、今季は3Aの出場のみ。体力や試合勘の不安はゼロではないだろう。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか