花巻東“怪物”佐々木麟太郎の進路はこの夏次第 プロ入りには課題山積も環境一変の可能性

公開日: 更新日:

 とはいえ、この夏の活躍次第で佐々木麟を取り巻く環境が一変する可能性もある。セ球団のスカウトが言う。

「甲子園まで勝ち進んで目が覚めるような本塁打をライトスタンドに叩き込むようなら、もともと注目度が高い子だから一気に高校野球のスターになる。まして優勝しようものなら、『人気』という付加価値が付いて、ドラ1候補に浮上するでしょう。高校野球のスター選手が好きな巨人阪神が腰を浮かすかもしれない。ただ、進路について大きな発言力を持っている佐々木監督がどう判断するか。教え子の雄星も大谷も即メジャーを希望しながら、まずは日本でプレーするよう背中を押した。冷静かつ慎重な考えの持ち主という印象がある。周囲がいくら盛り上がっても、息子がどこへ進めばベストなのか、きちんと判断を下すはず。1位指名ならプロへ行くのか、指名順位関係なくプロ一本なのか、はたまた大学へ進学するのか……。慎重に調査をしないといけません」

 23日は夏の岩手大会の抽選会が行われ、花巻東は初戦で花巻農と黒沢尻北の勝者と戦うことが決まった。この夏の結果が、本人の進路に影響しそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽