花巻東“怪物”佐々木麟太郎の進路はこの夏次第 プロ入りには課題山積も環境一変の可能性

公開日: 更新日:

「プロ入りするのか、大学へ行くのか……」

 高校屈指の強打者といわれる花巻東・佐々木麟太郎(2年)の進路について、プロ球団のスカウトがこう言って苦笑いを浮かべた。

 先日の大曲農(秋田)との親善試合で高校通算71号をマーク。城島健司(別府大付)らの記録を抜いた佐々木麟だが、冒頭のスカウトは、「昨秋の神宮大会の初打席で一発を放ったように、スイングの力強さは高校生屈指ですが、課題は山積です」と、こう続ける。

「父親の佐々木監督に厳しく育てられているからか、非常にまじめで腰が低く、責任感も強い。昨年12月、センバツに間に合うように、両肩を手術した際には、『手術していただいた先生には本当に申し訳ないです』と殊勝に語っていたほど。まだ2年生だし、伸びしろはあるだろう。ただ、高校通算71号といっても、打ったのは格下の投手ばかり。春のセンバツでは、今年のドラフト候補の市和歌山の米田天翼(3年)相手に全く対応できなかった。一塁守備、走塁も物足りないし、器用さに欠ける。それは本人も自覚しているようですが、今のままなら指名打者があるパ球団しか取らないだろうし、大学進学もあり得ます」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  3. 3
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

  1. 6
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

  3. 8
    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

  4. 9
    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

  5. 10
    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!

    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!