サントリーレディスで注目は全英切符の行方 ミュアフィールドにビビって放棄するプロも?

公開日: 更新日:

 9日開幕のサントリーレディス(兵庫・六甲国際GC)は、今年も全英女子オープン(8月4日開幕)の切符がかかる。優勝と2位(同スコアは世界ランク上位者)の選手以外に、同大会終了時点の賞金ランク上位3人にも出場権が与えられる。

 昨年は優勝した青木瀬令奈と2位タイの稲見萌寧が権利を得たが、稲見は欠場。賞金ランクでは、1位小祝さくら(コロナ禍の影響で出場辞退)、2位稲見、3位古江彩佳が出場資格を獲得したものの、稲見は大会2位で重複、4位笹生優花は全米女子オープン(以下、米女OP)優勝で出場権を得ていたため、5位原英莉花まで権利が下りてきた。

 今年の優勝候補は前週勝った稲見に、米女OP組の小祝、上田桃子西村優菜らが上位を争うとみられている。

 賞金ランクの争いはどうか。現在1位(9936万円)は西郷真央。西郷は米女OP終了後、2週間後の全米女子プロに向けて米国に残った。2位以下の選手が優勝(賞金2700万円)しても西郷を逆転できない。

「2位(約5395万円)の稲見は海外メジャーに興味がなく、米女OP同様、出場権を獲得しても行かないだろう。5位(約4436万円)の堀琴音ワクチン未接種で米女OPは欠場したが、英国は3月に入国制限を撤廃。出場できたら行くでしょう。優勝すれば賞金が高いので10位以下の選手までチャンスがある」と、ツアー関係者は続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 2
    悠仁さまは昆虫学を究めたいと望むも…「自然誌を学ぶ大学」が玉川大学ではなく東大が濃厚なワケ

    悠仁さまは昆虫学を究めたいと望むも…「自然誌を学ぶ大学」が玉川大学ではなく東大が濃厚なワケ

  3. 3
    『ザ・ノンフィクション』話題の婚活回で“パロディー”にもなった50代男性の現在

    『ザ・ノンフィクション』話題の婚活回で“パロディー”にもなった50代男性の現在

  4. 4
    7カ月遅れで完成…岡田准一&宮崎あおい“5億円豪邸”の評判

    7カ月遅れで完成…岡田准一&宮崎あおい“5億円豪邸”の評判

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 7
    「らんまん」語りで8年ぶり地上波連ドラ出演も…宮崎あおい“不倫・略奪”に今も女性の拒否反応

    「らんまん」語りで8年ぶり地上波連ドラ出演も…宮崎あおい“不倫・略奪”に今も女性の拒否反応

  3. 8
    小室圭さん“年収倍増”報道で《お前らが努力しなかった10年で年収3800万円になった》投稿が話題

    小室圭さん“年収倍増”報道で《お前らが努力しなかった10年で年収3800万円になった》投稿が話題

  4. 9
    STARTO本格始動で際立つ日テレのシタタカさ…TV各局×旧ジャニーズ“蜜月濃度”には微妙な変化

    STARTO本格始動で際立つ日テレのシタタカさ…TV各局×旧ジャニーズ“蜜月濃度”には微妙な変化

  5. 10
    小池都知事は次の選挙で「カイロ大卒」と記すのか 学歴詐称疑惑再燃で「選挙公報」に注目集まる理由

    小池都知事は次の選挙で「カイロ大卒」と記すのか 学歴詐称疑惑再燃で「選挙公報」に注目集まる理由