カブス鈴木誠也が今度は左手薬指捻挫で途中交代の不運…骨に異常なしも“満身創痍”に

公開日: 更新日:

 日本人ルーキーが再び、故障に見舞われた。

 カブス・鈴木誠也(27)が日本時間27日のレッズ戦に「4番・右翼」で出場し、2打数1安打。

 鈴木が負傷したのは三回に中前打で出塁して二盗を決めた時だった。捕手からの送球が一塁側にそれ、鈴木はベースカバーに入った相手二塁手との衝突を避けようとしてバランスを崩して倒れ込んだ。ベースをタッチする際、左手を強打して寝転がりながら、苦悶の表情を浮かべた。その裏の守備には就いたが、四回裏に退いた。

 試合中に広報から「左手薬指の捻挫」と発表され、デービッド・ロス監督はレントゲン検査の結果、骨に異常はないと説明した。29日のホワイトソックス戦は当日の状態を見て決めるという。

 鈴木は10日のパドレス戦の五回、併殺崩れを狙って一塁に全力疾走した際、右足首を負傷。その後は3試合欠場し、15日のダイヤモンドバックス戦でスタメン復帰したが、患部に痛みを抱えながら出場を続けてきた。5年総額100億円超の大型契約で入団したルーキーは満身創痍でのプレーを強いられそうだ。

 チームはこの日、レッズ相手に5-20で大敗。カブスにとっては踏んだり蹴ったりである。

▽鈴木の話「バットも握れなかったので、これでやってもどうかなと思った。あまり迷惑を掛けたくないので、なるべく早く戻りたい」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

  2. 2
    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

  3. 3
    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

  4. 4
    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

  5. 5
    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

  1. 6
    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

  2. 7
    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

  3. 8
    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

  4. 9
    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

  5. 10
    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件

    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件