新十両・千代栄は苦節13年で年収1000万円超の仲間入り…「プロで稼ぐなら大相撲」って本当?

公開日: 更新日:

 25日、31歳の千代栄が新十両会見を行った。2009年に入門し、苦節13年。歴代4位のスロー出世で、本人も「年も年なので、そろそろ(引退)かな、と思っていた」と話した。

 大相撲といえば、厳しい下積み、理不尽なしごき……という印象を持っている者も多いだろう。

 給与格差も露骨だ。幕下以下は給料がなく、月給が出るのは十両以上の関取のみ。幕下の本場所手当は年にして約100万円。千代栄は、13年もそんな中で耐え忍んだ。一方、十両は月給110万円で、年間1320万円になる。関取の数は十両が28人。幕内は5月場所の時点で42人。大相撲の力士の総数はおよそ700人だから、関取になれるのは1割しかいない。

 一見、狭き門のように見えるが、果たしてそうなのか。

 大相撲は他の多くのプロスポーツと異なり、希望すればよほど体格で劣っていない限り、誰でも「プロ」になれる。

 他競技だとこうはいかない。例えばプロ野球はまず、ドラフトで指名されなければプロになれない。高野連の発表では、今年のドラフト対象となる「令和3年度の2年生部員」は約4万5000人。大学野球も、昨年度の3年生は7000人弱。社会人野球は登録者数を公表していないものの、登録チームは昨年時点で346。1チーム最低20人とすれば、全体で6800人以上はいる計算だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 2
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  3. 3
    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

  4. 4
    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

  5. 5
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  1. 6
    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

  2. 7
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  3. 8
    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

  4. 9
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 10
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…