大谷4勝目かけてブ軍戦先発 ゲレロ&スプリンガー「ツープラトン」重量打線に気が抜けない

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(27)が日本時間26日のレンジャーズ戦に「1番・DH」で出場。前日、相手の先発右腕ダニングから右足つま先に今季初の死球を受けたが大事には至らず、ラインアップに名を連ねたが、2打席連続の空振り三振に倒れるなど、連日無安打に終わった。チームも2-7で敗れた。

 その大谷は日本時間27日、4勝目(2敗)をかけてブルージェイズ戦に登板。昨季、レギュラーシーズン終盤まで本塁打王を争ったゲレロ内野手(23)と、今季初めて顔を合わせる。

 ブ軍では昨季のホームランキング(48本)のゲレロとともに本塁打を量産したセミエン(45本)が昨オフ、レンジャーズにFA移籍。昨季、主砲トラウト不在で大谷へのマークが厳しくなったように、今季開幕当初はゲレロが徹底マークにあった。それもあって、出だしこそつまずいたが、度重なる故障に苦しんでいたスプリンガーが完全復活を果たし、ゲレロとの1、2番コンビで打線を牽引。ブ軍打線はチーム打率.232(リーグ10位)、総本塁打45(同5位)、総得点158(同11位)と迫力に欠けるが、ゲレロ、スプリンガーとも8本塁打を放ち、2人合わせて47打点とチーム総得点の4分の1強を叩き出している(数字は25日現在)。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    ビートたけしの寂しすぎる最晩年に思うこと…「フライデー」編集長時代の思い出

    ビートたけしの寂しすぎる最晩年に思うこと…「フライデー」編集長時代の思い出

  4. 4
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  5. 5
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  1. 6
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  2. 7
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  3. 8
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  4. 9
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  5. 10
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ