メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

公開日: 更新日:

「メジャーは日本のプロ野球界でプレーする選手に目を付けています。球場の入場制限が完全になくなったら、米国在住のかなりの数のスカウトが日本に行く予定にしていると聞きました」

 こう言うのは在米特派員のひとりだ。

 今オフは田中将大(33=楽天)の2年契約が切れるし、千賀(29=ソフトバンク)のポスティングによるメジャー挑戦もウワサされている。しかし、米在住のスカウトの目当ては田中や千賀以上に日本のプロ野球でプレーする外国人選手たちだという。

「田中や千賀はすでにデータが山ほどあるし、千賀は右肘不安で登録を抹消された。彼ら以上にメジャーが注目しているのは外国人選手です。昨年まで日本のプロ野球で投げていた外国人投手たちが今季、メジャーで活躍していますからね」(同)

 昨年、ソフトバンクでプレーしたマルチネス(パドレス)は8試合に登板して2勝2敗、防御率3.86、先発として活躍している。前阪神のスアレス(同)はリリーフとして17試合で2勝1敗、防御率3.93。救援投手にしては防御率がパッとしないものの、後をリリーフした投手の暴投と3ランで数字がハネ上がったためで、それ以外は安定している。日本ハムにいたバーヘイゲン(カージナルス)は7試合で1勝、防御率3.75、ロングリリーフに定着した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 2
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  3. 3
    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

  4. 4
    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

  5. 5
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  1. 6
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 7
    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

  3. 8
    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

  4. 9
    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

  5. 10
    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記

    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記