初の世界女王狙う大橋悠依に宿敵! 東京五輪銀の米女子大生スイマーと「0.68秒」の壁

公開日: 更新日:

 日本水連は24日、競泳世界選手権(6月開幕=ブダペスト)のエントリーを発表し、昨夏の東京五輪2冠の大橋悠依(26)が女子個人メドレー2種目(200、400メートル)に登録された。

 大橋は現在、大会に備えてスペインで合宿中。仕上がりは順調なようで、渡欧前の会見では、「すごく練習も充実して、トレーニングの成果も結構出てきている。自分の目指していた感覚が、より近づいている。(東京)五輪より速く泳げるという感覚が自分の中にはある」と手ごたえを口にしている。初の世界選手権制覇に向けて準備万全なようだが、五輪女王には宿敵が立ちはだかる。

 東京五輪の200メートル個人メドレーで大橋に次いで銀メダルを獲得したアレックス・ウォルシュ(20=米国・バージニア大学)が順調にタイムを伸ばしているのだ。

 今月上旬に行われた米国代表選考会では200メートルメドレーを2分7秒84の好タイムで優勝。これは大橋が東京五輪でマークした2分8秒52を0秒68上回る。五輪を終えると一時、モチベーションが低下し、練習に身が入らなかった大橋とは対照的に、ウォルシュはこれまで苦手にしてきた背泳ぎ、平泳ぎの強化に励んでタイムアップにつなげたという。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 2
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  3. 3
    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

  4. 4
    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

  5. 5
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  1. 6
    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

  2. 7
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  3. 8
    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

  4. 9
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 10
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…