阿波野秀幸
著者のコラム一覧
阿波野秀幸元プロ野球選手

1964年7月28日、神奈川県生まれ。桜丘高、亜大を経て、86年のドラフト1位で巨人、大洋(現DeNA)を含めた3球団競合の末、近鉄に入団。87年、新人王、89年は19勝(8敗)、183奪三振で最多勝と最多奪三振のタイトルを獲得。その後、巨人、横浜でプレー、通算75勝68敗5セーブ。引退後は巨人、横浜、住友金属鹿島、中日などでコーチを務めた。

九回裏無死一、二塁のピンチ…終わらない有藤監督の抗議で近鉄は時間とも戦っていた

公開日: 更新日:

 ダブルヘッダー2試合目は同点のまま九回に入った。

 九回表、近鉄は2死から大石大二郎さんが左翼線へ二塁打を放ったものの、この回無得点。私は九回裏もマウンドに上がった。

 この回先頭の古川慎一さんに右前打され無死一塁。次打者・袴田英利さんの犠打を、私とこの回からマスクをかぶった梨田昌孝さんが譲り合ってしまい内野安打に。無死一、二塁と、絶体絶命のピンチを迎えた。

 この回、ロッテに得点を許してしまえばサヨナラ負け、その時点で近鉄の優勝はなくなってしまう。

 次打者・水上善雄さんの打席で、私は二塁へ牽制球を投げた。投げた瞬間、しまったと思ったくらい。二塁ベースの左側、しかも高めにそれた悪送球だった。牽制は得意な方だったが、指にボールがかからなかったし、力も入らなかった。

 が、ベースカバーに入った大石さんが大ジャンプで捕球。二塁走者の古川さんにタッチして判定は「アウト」。大石さんはこぶしを握りしめて小さくガッツポーズをつくったものの、ロッテの首脳陣が塁審の判定にかみついた。ジャンプした大石さんが着地したときに古川さんをベースから押し出したから「走塁妨害だろう」と。一塁側ベンチからは有藤監督が飛び出してきて抗議した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い