カブス鈴木誠也を悩ますシカゴの寒さ…チームも低迷でモチベーションを保てるのか?

公開日: 更新日:

 鈴木誠也(27)のメジャー挑戦が決まった昨年暮れの話だ。

 代理人のジョエル・ウルフ氏は、鈴木の希望球団に関して「家族が安心して暮らせ、野球に専念できる環境」「来年あるいは近々にもプレーオフで戦えるチーム」の2つだと言った。古巣・広島の関係者によれば「右足の骨折と靱帯損傷という古傷があるためできれば気候が温暖な場所でプレーしたいと聞いた」そうだ。

 しかし、鈴木が実際に選んだのは住環境はバツグンでも、解体したチームを再建中で、春先や秋口は寒いシカゴを本拠地にするカブスだった。

 鈴木は過日、「契約のときに見せてくれた(シカゴの気温に関する)表はでたらめでしたね」と、ネックウオーマーにカイロを携えてプレー。シカゴの想像以上の寒さに震えていた。

 カブスは日本時間23日現在、16勝24敗、首位ブルワーズから9.5ゲーム離されたナ・リーグ中地区3位。昨季途中から主力を放出、チームを再建しているものの、今年、もしくは近々、地区優勝した一昨年のようになるメドはいまのところ立っていない。当初の希望とはかけ離れた環境でプレーする鈴木の、今後に向けたモチベーションが心配ではある。

 その鈴木は同23日のダイヤモンドバックス戦に「3番・右翼」で出場し、4打数1安打。ブルージェイズ・菊池はレッズ戦で4回3分の1を2安打2失点で勝敗はつかなかった。パイレーツ・筒香はカージナルス戦で2号ソロを放ち、2打数1安打1打点2四球だった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い