大谷翔平が9号先頭打者アーチ!節目の一発「日米通算150号」は135メートル弾

公開日: 更新日:

 二刀流が豪快な一発を放った。

 エンゼルス・大谷翔平(27)が日本時間23日、本拠地エンゼルスタジアムでのアスレチックス戦に「1番・DH」で出場し、5打数2安打1打点。2戦連続のマルチ安打とした大谷が、地元アナハイムのファンを歓喜させたのは初回の第1打席だった。

 相手の先発左腕アービンに対し、カウント1ストライクから甘く入った変化球を捉え、中堅スタンドに叩き込む9号先頭打者アーチ。この試合の前まで通算15打数5安打と相性の良かった左腕をいきなり攻略し、4万人以上で埋まるスタンドのファンから喝采を浴びた。

 15日のア軍戦でメジャー通算100号本塁打を達成していた大谷は、これで「日米通算150号」に到達。今季最長443フィート(約135メートル)、打球速度109マイル(約175キロ)と大谷らしいド派手な当たりで節目の一発を飾った。

 チームはアスレチックス相手に4-1で勝利。大谷は前日、4月25日以来の「1番」で起用され、マルチ安打で4連敗ストップに貢献。この日も文字通りリードオフマンの役割をこなしてチームに連勝をもたらした。

 大谷は27日のブルージェイズ戦に4勝目(2敗)をかけてリアル二刀流で出場予定。打つ方は大台に到達したが、ブ軍戦では6日のレッドソックス戦以来の白星なるか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「さんまのまんま」で考えたコンプライアンス…“裸の王様”に気付かないテレビの愚かさ

    「さんまのまんま」で考えたコンプライアンス…“裸の王様”に気付かないテレビの愚かさ

  2. 2
    渡辺裕之さんを亡くした原日出子さんが「遠くへ行きたい」で見せた“旅人の笑顔”

    渡辺裕之さんを亡くした原日出子さんが「遠くへ行きたい」で見せた“旅人の笑顔”

  3. 3
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  4. 4
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  5. 5
    いつまでたっても気持ちが弱い菊池雄星がもどかしい…年俸はエース級なのに

    いつまでたっても気持ちが弱い菊池雄星がもどかしい…年俸はエース級なのに

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    大関・御嶽海は先場所の負傷を赤裸々に…最近の力士が自分のケガを自分で暴露するワケ

    大関・御嶽海は先場所の負傷を赤裸々に…最近の力士が自分のケガを自分で暴露するワケ

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    「空き缶」争奪バトルが勃発! アルミ価格が1年で2倍に高騰…収集に一般人まで参入

    「空き缶」争奪バトルが勃発! アルミ価格が1年で2倍に高騰…収集に一般人まで参入

  5. 10
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」