日本ハム野村が顔面死球翌日に躍動プレー 問われる「4番の真価」と鼻骨骨折後の“変形”

公開日: 更新日:

 球場を騒然とさせた顔面への死球から一夜明けた18日、何食わぬ顔でグラウンドに戻ってきたのが日本ハム野村佑希(21)だ。

 鼻骨骨折と診断されながらも、この日のオリックス戦に「4番・三塁」で先発出場。七回1死一、二塁の好機では痛烈なピッチャー返しで中前適時打を放つなど2安打1打点と活躍した。

 その前日、新庄剛志監督(50)は野村の状態を気にかけつつも、「鼻はあんまり(試合に)影響ないかな。まぁ(野村は)『出たい』って言うんじゃない?」と話していた。野村はその期待に応えたわけだが、1996年から2002年まで中日のチームドクターを務めた亀戸佐藤のり子クリニック院長の佐藤のり子氏はこう言う。

■プレー問題なし、鼻の形は気になる

「鼻を骨折したとしても、頬骨など他の骨が無事なら脳への影響も大して気にする必要はありません。プレーに影響はほとんどないはず。私がチームドクターをしていた場合でも鎮痛剤を処方して、ゴーサインを出す。力んだ時に痛むけど、プロはそのくらいで気が散ったりしませんよ。ただ、鼻を固定しておかないと、少し曲がってしまうかもしれません」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に