ヤクルト左腕・宮台康平の現在地…プロ野球「東大卒」で唯一の現役選手

公開日: 更新日:

 東大から史上初の力士になった須山穂嵩(24)が注目を集めている。

 東大からプロアスリートになる例は稀有だが、たとえば野球界では1965年に大洋ホエールズへ入団した新治伸治(享年62)に始まり、これまで6人のプロ野球選手が誕生。現役にはヤクルトの左腕・宮台康平(26)がいる。

 宮台は2017年ドラフト7位で日本ハムに入団も、一軍登板は1度きりで20年オフ、自由契約に。トライアウトを経てヤクルトに移籍すると昨季は中継ぎとして二軍で27試合に出場し、1勝1敗1S、防御率2.13。一軍登板には至らなかったが、2度も出場登録された。

 今季は二軍の9試合に出場し、0勝1敗、防御率1.74。好成績を残しているだけに、一軍登板もあるのか。「数字はともかく、内容が伴っていません」と続けるのは他球団の編成担当者。

「以前よりも球速が上がり、150キロ近くの速球を投げています。しかし、それまでの制球力を100とすると、80くらいまで下がってしまった。しっかりと指にかかった球が、捕手が構えたミットにいくのは10球中3球ほどです。二軍戦は対戦打者のレベルも低いから『結果オーライ』でなんとかなっていますが、いまのままでは一軍では通用しないでしょう。ただ、スライダーはそこそこだし、チェンジアップはまだよくなる余地がある。ヤクルトは左腕の中継ぎが不足しているので、割って入る可能性はあります」

 東大時代に慣れ親しんだ神宮のマウンドに返り咲くことができるか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い