楽天連勝11で止まるも首位快走!安定感のキモは石井監督の「休ませ」と「対話」にあり

公開日: 更新日:

 楽天が強い。

 11日に連勝は11でストップ。12日のロッテ戦も敗れたものの、24勝8敗1分けでパ・リーグ首位を快走しているのだ(12日現在)。

 快進撃を支えているのは、安定感抜群のディフェンスだ。先発は4勝で防御率1.17の田中を筆頭に涌井、岸、早川がそれぞれ3勝ずつ。リリーフ陣は守護神・松井裕が防御率1.15、ブセニッツは0.93、宋は1.13。弓削も9戦連続無失点中で、安楽がすでに3勝をマークしている。チーム防御率はリーグ2位の2.48。86失点と5失策はともに12球団でダントツに少ない。いまだ逆転負けがない安定した試合運びは石井一久GM兼監督(48)によるところが大きいという。

 ヤクルトの元エースで楽天戦のテレビ解説も務める評論家の川崎憲次郎氏がこう言った。

「投手出身の石井監督は完投能力の高い先発陣を整備した上で、リリーフ陣を順番で休ませながら起用する野球を昨年からやりたがっていました。2年目の今年はそれができるようになってきた。中でも投手に関してはキャンプから田中や涌井といったベテランから若手に至るまで、常に誰かとコミュニケーションを取っていた。昔ながらの監督は選手との間に距離や壁がありますが、石井監督はそういうものを取っ払った。対話を大切にしながら、人心掌握をしようとしている。まさに今どきの監督です」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!