今週の男子「ダイヤモンドカップ」は国内屈指の難コース&大雨、強風で見どころ満載!

公開日: 更新日:

【ダイヤモンドカップ】第1日

 多彩な技がみられるか。

 今年の会場は8年ぶりに大洗に戻ってきた。太平洋に面したシーサイドコースを選手たちは、「国内屈指の難コース」と口を揃える。

 初日は強い海風は吹かず、珍しくコースは穏やかだった。大西魁斗(23)と岩田寛(41)の5アンダーは納得だが、風が吹かなくても選手たちはパーセーブに苦しんだ。

 例えば、18ホール中、唯一海に向かって打つ16番(245ヤード)パー3は、グリーンに1オンする選手が半分以下(平均スコア3.299)。17番、18番のパー4も左右の松林に曲げる選手が続出。2日目、3日目は雨が降り、風もやや強くなる予報なので苦戦する選手はさらに増えそうだ。

 会場をよく知る宮崎紘一氏(ゴルフジャーナリスト)が言う。

「このコースは太平洋から吹きつける風が一番の難敵です。日本選手として初めてマスターズに出場した戸田藤一郎は『空にもOBがある』と言ったが、風が強い日は松林の上を行くボールがどこまでも流される。松の枝がフェアウエーに向かって斜めに生えているのもやっかいです。低い弾道でラインを出して狙った地点に運ばなければならない。ティーショットを松林に打ち込めば、木の間から、極端なフックやスライスをかけるインテンショナルショットで花道やグリーンを狙うことになる」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い