W杯最終予選“戦力外”の鎌田大地は目下絶好調 森保監督が問われる「使いこなすだけの器量」

公開日: 更新日:

 9日、日本代表の森保一監督(53)がオンライン取材に応じ、カタールW杯最終予選の途中から「戦力外」となった独1部フランクフルトのMF鎌田大地(25)について「(クラブから)求められることも変わってきたと思うし、その中で彼は成長している」とコメントした。

 W杯予選中に鎌田ほど評価が乱高下した選手もいない。W杯2次予選では「鎌田を中心に攻撃の形がつくられた」(森保監督)が、最終予選4試合目の豪州戦(2021年10月)からシステムが4(DF)-3(MF)-3(FW)に変更になるとベンチ要員に。今年1、2月の最終予選の中国戦、サウジアラビア戦では招集すらされなかった。

 その鎌田はフランクフルトでは絶好調をキープ。今季は公式戦44試合に出場して独1部リーグで4得点・3アシスト。ELでも5得点・1アシストと目覚ましい働きを見せている。中でもEL準々決勝・バルセロナ戦ではチーム随一の存在感を発揮。18日のEL決勝進出の立役者となり、欧州では「英プレミア上位クラブでも通用する」(サッカー関係者)と高評価の声は多い。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

  2. 2
    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

  3. 3
    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

  4. 4
    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

  5. 5
    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

  1. 6
    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

  2. 7
    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

  3. 8
    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

  4. 9
    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

  5. 10
    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件

    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件