リバプールが欧州CL優勝なら…放出有力のFW南野拓実に「来季も残留」の目

公開日: 更新日:

 欧州のクラブ王者を決める欧州CLの決勝進出チームが決まった。

 英プレミアのリバプールに続いてスペイン1部のレアル・マドリードが5日、英プレミアのマンチェスター・シティー相手に終了間際の2得点で延長戦に持ち込み、最後はエースFWベンゼマのPKで激戦を制し、決勝に駒を進めた。

 29日にパリで行われる決戦の組み合わせは「4年前の再現」。この時はレアルが3-1で勝利した。

 リバプールにとってはリベンジの好機となるが、そのリバプールで戦力外のボーダーライン上にいる日本代表FW南野拓実(27)にとっては、「決勝の試合結果が自身の今オフの去就にも大きく関わる。是が非でも勝って欲しいと両手を合わせているはず」とサッカー関係者がこう続ける。

「欧州CLは出場チームに対する賞金が他大会と比べてケタ違いです。出場した時点で20億円が支払われ、グループステージでは1試合当たりの勝利給が3.5億円、引き分けで1.2億円。決勝トーナメントに進めば12億円、準々決勝進出で14億円、準決勝進出で16億円が加算されて、決勝に勝利すると優勝賞金26億円が支給される。準優勝の場合は賞金18億円。この差額の8億円で南野の移籍金相場12億円の7割近くまかなえる計算となる。南野はリーグ戦の出場機会は少ないが、カップ戦では主力としてプレー。今季は公式戦に23試合出場で9得点、3アシストと上々の数字を残している。CL優勝賞金が入れば、リバプールもオフの補強費の原資として<南野の移籍金>を当てにしなくても済み、南野に残留の目が出てくるのです」

 そもそも南野はクロップ監督が気に入って引き抜いた選手だ。フロント幹部の来季構想には従わないといけないが、南野を貴重な戦力のひとりとして計算している。欧州CL制覇で実入りが増えれば、放出要員の有力候補の南野に「来季も残留」の可能性も出てくる。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

  2. 2
    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

  3. 3
    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

  4. 4
    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

  5. 5
    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

  1. 6
    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

  2. 7
    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

  3. 8
    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

  4. 9
    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

  5. 10
    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件

    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件