横綱・照ノ富士は5月場所での復権へ 休養十分、調整バッチリで対戦相手に勝機はあるか

公開日: 更新日:

 預けていた天皇賜杯を返してもらうときが来た。

 5月場所での“復権”に向け、闘志を燃やしている横綱照ノ富士(30)。合同稽古は24日の最終日のみ参加し、時折バクダンを抱えるヒザを気にする様子もあったが、「リフレッシュできた」と自信をのぞかせた。

 新型コロナに感染し、稽古不足で臨んだ先場所は3勝2敗で6日目から休場。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)も場所前から「今回は厳しい」と話しており、不安的中となってしまった。いまや照ノ富士の弱点がヒザにあることは周知の事実。先場所はヒザへの負担を減らすため、強引に短期決戦を仕掛けて自滅するケースもあった。

 ならば、対戦相手も長い相撲を狙うことで、照ノ富士を焦らせることができるのではないか。

 親方のひとりは「言わんとすることはわかるけど」と、苦笑いでこう続ける。

「照ノ富士相手に長期戦に持ち込める力士が、一体何人いるかということです。あの怪力で四つに組まれたら、それこそオシマイ。じゃあ、つかまらないように動き回ればいいかと言えば、それも違う。照ノ富士は奇襲や奇策に動じない力士。角界には『小兵は大きな相撲に弱い』という格言がある。跳んではねて相手の動揺を誘えればともかく、無駄に動き回れば横綱の突き押しの餌食です。そうした小細工より、正面から堂々と向かう方がまだ勝機はある」

 照ノ富士は先場所を途中休場したことにより、むしろ休養は十分。調整の時間も取れた。

 昨年11月場所を最後に優勝から遠ざかっている横綱の逆襲が始まる。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日