好調の楽天に悲劇、オリも災難…コロナ陽性者続出で3連戦中止の踏んだり蹴ったり

公開日: 更新日:

 もっか2位と好調の楽天にすれば、これ以上ない「悲劇」である。

 対戦相手のオリックスにコロナ陽性者が続出したことで、12日からの本拠地3連戦が中止。土日の2、3日のソフトバンク戦では自軍に陽性者が多かったことで、やはり主催試合が中止になっていた。

【写真】この記事の関連写真を見る(19枚)

 すでに公式戦は一回りしたにもかかわらず、主催試合5試合はリーグ最少。雨天中止の1試合は仕方ないにせよ、コロナで5試合も中止になった。振り替え試合の日程は未定。仮にその頃、順位が今より落ちていたら客足も遠のきかねないし、シーズン終盤の空いた日に詰め込まれたら、今度は過密日程の恐れが生じる。

 もちろん、オリックスにとっても災難だ。11日に捕手の若月とスタッフ3人の感染が判明し、選手8人を含む12人が新型コロナに感染。前日は千葉でロッテの佐々木朗希に完全試合の屈辱を味わわされた。この時点で、楽天戦の中止も想定していたのだろう。本来は千葉からバスで仙台に移動する予定を変更し、試合後にバスで帰阪。走行距離約530キロと、まるで米国のマイナーリーグさながらの強行軍だ。

 NPBは11日、現在2週に1度行っているスクリーニングPCR検査を週1にすることを発表。感染予防のため仕方がないとはいえ、頻度を高めることで試合中止が続出しなければいいが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外