無敵艦隊スペインが誇る多士済々のFW陣 欧州トップリーグでゴールを量産中

公開日: 更新日:

スペイン(1)攻撃力

 2008年欧州選手権から10年南アW杯、12年欧州選手権と「主要国際大会3連覇」の偉業を達成。愛称である「無敵艦隊」の面目を大いに施した。ところが14年ブラジルW杯でグループリーグ敗退、16年欧州選手権と18年ロシアW杯は16強止まりと低迷。18年7月に元バルセロナ監督のルイス・エンリケが、無敵艦隊復権の命を受けて指揮官に就任。若手を積極登用するなどチーム改革に乗り出し、20年11月のUEFAネーションズリーグでドイツ代表相手に6-0の歴史的大勝利を収め、カタールW杯欧州予選はB組1位で難なく突破。中東でのW杯優勝を虎視眈々と狙っている。

 ドイツ戦圧勝劇の主役を張ったのが、20歳の新鋭FWだったフェラン・トーレス(当時マンチェスター・シティ)だ。

 決定力の高さを武器に代表FWとして得点を重ね、現在は24試合.13得点の荒稼ぎ。1月に移籍したバルセロナでもゴールを量産している。

「身長184センチ・体重77キロの恵まれたフィジカルを生かし、右サイドからスピードの乗った突破力を見せ、積極果敢にシュートを放っていく。局面に応じて3トップのセンター、左サイドでもプレーできるので日本DF陣は、彼をつかまえるのにもひと苦労するでしょう」(元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽