ウッズは4差10位T発進もプレー痛々しく…勾配きついオーガスタを残り54Hを歩けるのか

公開日: 更新日:

【マスターズ】第1日

「まだプレーできないだろう」と誰もが疑わなかったタイガー・ウッズ(46)が、過去5勝と相性のいいメジャー大会で1年5カ月ぶりにツアー復帰を果たした。

 大会初日は3バーディー、2ボギーの71で回り、1アンダー10位タイ。

 ウッズは昨年2月に自動車事故を起こし、右脚に粉砕骨折の重傷を負い、足首にはボルトやピンを埋め込む緊急手術を受けている。一時は選手生命を危ぶむ声すらあった。

 今でも「痛みがある」と歩行は万全ではなく、アップダウンがきつい会場を「歩くことができるか」と心配していた。

 この日もグリーン上でしゃがむことができずに、中腰になってライン読みするなど痛々しかった。

 しかしショットは冴え、ウッズを取り囲んだ多くのパトロンを沸かせた。打ち下ろしの6番パー3はピン手前60センチにつけるスーパーショットを放ちバーディー先行。アーメンコーナーの13番パー5ではピン手前7メートルに2オン成功。イーグルパットはカップに届かなかったが2つ目のバーディーを奪い、16番パー3で9メートルのバーディーパットを放り込んだ。

 ただパワフルな上半身を受け止める下半身の踏ん張りがきかず、スイングバランスが乱れティーショットを左に大きく曲げるシーンが何度もあった。それでもアンダーパーで回ってくるところは、さすが現役最多メジャー15勝を含むツアー82勝のウッズだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外