照ノ富士がついに休場…コロナ感染でヒザへの負担減と引き換えに失った「10日間」

公開日: 更新日:

 春場所6日目の18日、横綱照ノ富士(30)は日本相撲協会に休場を届け出た。5日目の17日には玉鷲に完敗し2敗目。立ち合いから突き押しで攻められると、なす術なく後退。反撃する余裕もなく、押し倒しで土俵下に転げ落ちた。あまりに一方的な敗戦……これで玉鷲には2場所連続で金星を配給する羽目になった。

 照ノ富士は1月場所後、新型コロナに感染。伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は「(療養で)10日間休んだので厳しい」と、顔をしかめていた。

 今場所前に幕内42人中21人がコロナ感染。稽古不足という条件は皆同じだが、この横綱にとっては「ただの10日間」ではない。両ヒザにバクダンを抱えており、「稽古量は毎日の体調を確認した上で、トレーナーと相談して決めている」とは本人の弁。慎重に慎重を重ねた上で調整し、本場所に臨んでいたということだ。それでも本場所終盤はヒザが限界に近くなり、優勝した場所では「表彰式で土俵に上がるのもしんどかった」と振り返っていた。

 稽古を休んだ分、ヒザへの負担そのものは減ったかもしれない。しかし、それと引き換えに本場所で戦える体をつくれなかったのも事実。だからこそ、師匠も「今場所は厳しい」と、あえて口にしていたのだろう。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  2. 2
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

  5. 5
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  1. 6
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 7
    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

  3. 8
    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

  4. 9
    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

  5. 10
    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声

    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声