渋野日向子は自己ベスト更新も…海外4日間大会「-20の壁」攻略になぜ時間を要したのか

公開日: 更新日:

【ホンダLPGAタイランド】最終日

 LPGAツアー2戦目の渋野日向子(23)が最終日に67で回り、自己ベスト更新の通算20アンダーを記録して8位だった。

 渋野の4日間大会はこれまで2019年「大王製紙エリエール」優勝の19アンダーがベストであり、同年「全英女子オープン」は18アンダー。

「LPGAツアー設定のタフなコースでも攻め続けてベストスコアを更新する経験を積んだのは大きい」(ツアー関係者)

 男女問わず外国人プロの4日間大会の組み立て方は、予選を通過したらムービングサタデーにスコアを伸ばせるだけ伸ばして優勝圏内につける。そして最終日はサンデーバックナインまで勢いを止めることなく攻め続けることが勝つための最低条件になる。今大会は16年から5大会連続(20年中止)で優勝スコアが20アンダー以上で、10年に勝った宮里藍も21アンダーだった。

「日本女子プロゴルフ協会のコース設定を担当するベテランプロも、選手を世界レベルに上げたい気持ちが強く、海外のノウハウをよく勉強しています。ところが大会主催者から難しくすると大会が盛り上がらないと注文がつくと、難しく設定することができないそうです」(前出のツアー関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に