競泳・大橋悠依が女子初のプロ転向 個人メドレー女王めぐり米国有力クラブで争奪戦!

公開日: 更新日:

 昨夏の東京五輪で女子個人メドレー2冠(200メートル、400メートル)の大橋悠依(26)が1日、プロに転向した。

 日本水連によると、本人から申請があり、常務理事会で承認された。日本の競泳ではアテネ、北京五輪2大会連続金メダルの北島康介、一昨年に不倫騒動を起こした瀬戸大也らがプロに転向しているが、女子では初めて。

 一時、芸能界入りも噂された美女スイマーを支援しようとスポンサー企業が殺到するのは必至で、練習拠点の確保にも不自由することはなさそうだ。

 日本と並び競泳の強豪である米国の有力クラブ、コーチからのオファーが殺到するからだ。

■メダリスト受け入れは米国側にもメリット

 これまで南カリフォルニア大学でトレーニングした北島の他、東京五輪代表でロンドン五輪の背泳ぎで2個のメダル(銀、銅)を獲得した入江陵介らが米国を拠点に練習を積んできた。昨年10月には瀬戸が東京五輪で惨敗した反省から米国の複数のクラブで武者修行し、24年パリ五輪を目指すと明かした。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

    ジャニー喜多川氏の性加害を暴いた“禁断の書”の中身…超人気アイドルが「ジャニーさんが、ジャニーさんが…」

  2. 2
    香川照之はなぜ銀座で足を踏み外したのか…スポンサー筋の“配慮”でエスカレート?

    香川照之はなぜ銀座で足を踏み外したのか…スポンサー筋の“配慮”でエスカレート?

  3. 3
    市川猿之助はジャニー喜多川と同じだったのか、それとも伊丹十三か?

    市川猿之助はジャニー喜多川と同じだったのか、それとも伊丹十三か?

  4. 4
    北公次は性被害とアイドルからの凋落で壊れていった…ジャニー喜多川氏からは花輪も届かず

    北公次は性被害とアイドルからの凋落で壊れていった…ジャニー喜多川氏からは花輪も届かず

  5. 5
    花巻東・佐々木麟太郎は清宮タイプ? 3試合連続の通算134本でも「ドラ1指名」が困難なワケ

    花巻東・佐々木麟太郎は清宮タイプ? 3試合連続の通算134本でも「ドラ1指名」が困難なワケ

  1. 6
    岸田翔太郎氏の公邸記念撮影 首相「報道で認識」でまさかの「建造物侵入罪」成立の可能性

    岸田翔太郎氏の公邸記念撮影 首相「報道で認識」でまさかの「建造物侵入罪」成立の可能性

  2. 7
    大谷翔平がプレーするメジャーでは常識? 球団がトップ選手を守る“夜のプライバシー管理”

    大谷翔平がプレーするメジャーでは常識? 球団がトップ選手を守る“夜のプライバシー管理”

  3. 8
    小林麻央さんが市川海老蔵に「本当に電話番号おしえて…」と切実な訴え

    小林麻央さんが市川海老蔵に「本当に電話番号おしえて…」と切実な訴え

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    福山雅治「ラストマン」好視聴率も追い風に 堺雅人「VIVANT」早くも“初回20%超”期待の根拠

    福山雅治「ラストマン」好視聴率も追い風に 堺雅人「VIVANT」早くも“初回20%超”期待の根拠