阪神・佐藤輝明「侍J入り」の吉凶…代表での刺激や学びが虎首脳不信のトリガーに

公開日: 更新日:

 6日、侍ジャパンの栗山監督が阪神キャンプを訪問。3月の台湾との強化試合メンバーに佐藤輝明をリストアップしているという。

 5日の紅白戦では藤浪から逆方向へ一発。初の侍入りへ一歩前進といっていい。佐藤輝からすれば代表選出のメリットはデカい。かねて代表入りを熱望しており、モチベーションアップは間違いないし、他球団の選手と交流することで刺激や学びを得られるはずだ。

 ただ、矢野監督ら首脳陣は笑ってばかりいられない。佐藤輝は昨季、59打席連続無安打を記録するなど、大スランプに陥った。矢野監督はその過程で佐藤輝を二軍に落とし、じっくり調整させるのかと思いきや、チームが失速する中、我慢できずに急きょ、一軍に昇格させるなど右往左往した。

 それでいえば藤浪は昨オフ、巨人の菅野に弟子入りするなど阪神外に活路を求めているが、2014年オフに当時広島前田健太と自主トレを行ったように、活躍時から阪神首脳陣の指導力のなさを感じ、あまり聞く耳を持たなかったという。自信家で向上心の強い佐藤輝が日本代表で新たな知見を得れば得るほど、元エース同様、首脳陣への信頼は揺らぐことになりかねない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質