畑岡奈紗は2日目28位に後退…渋野、笹生に先越され「今年こそ主役」へ正念場のシーズン

公開日: 更新日:

【LPGAドライブ・オン選手権】第2日

 必勝を期して臨むシーズンだ。

 今季3戦目の畑岡奈紗(23)は、初日7アンダーの首位タイ発進。2日目は2バーディー、5ボギーの75。首位に9打差の通算4アンダー28位に順位を落とした。

 昨年は悔しい一年だった。2017年から米女子ツアーを主戦場とする畑岡は「5年以内にメジャー優勝」と公言してきたが、最大のチャンスだった昨年の全米女子オープンは19歳の笹生優花にプレーオフで惜敗し、金メダルを狙っていた東京五輪は9位。稲見萌寧(22)は銀メダルで日本中を沸かせた。

 19年の全英女子で渋野日向子(23)は初の海外試合でいきなりメジャーV。1977年の樋口久子以来42年ぶりとなる、日本人2人目の快挙を成し遂げた。畑岡は予選落ちだった。

 ツアー関係者がいう。

「米女子ツアー通算5勝の畑岡は日本の女子プロでは間違いなくトップの実力です。ただし、ビッグゲームではここぞというときに弱い。18年の全米女子プロはプレーオフで負けているし、昨年の女子オープンも笹生の脇役に甘んじた。今季は人気者の渋野と2歳下になる古江彩佳(21)の新参者と同じ舞台で戦う。メジャー2勝目を目指す笹生もいる。冠大会に勝ってもメジャータイトルを取らなければ、影は薄くなるばかりですが、今年はメジャータイトル奪取に、これまで以上に強いこだわりを持っているはずです」

 自力で大魚を釣り上げるしかない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

  2. 2
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  3. 3
    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

  4. 4
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  5. 5
    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

  1. 6
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  2. 7
    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

  3. 8
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 9
    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

  5. 10
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット