中日・立浪監督「ヘラヘラやってたら外す」 いきなり“ドーカツ”し選手ピリピリムード

公開日: 更新日:

「全体で練習をしているときは試合と一緒。ヘラヘラ笑いながらやってる選手は外すよ」

 中日の沖縄・北谷キャンプ初日。今季からチームの指揮を執る立浪監督(52)は、練習前に選手を集めると、こう言った。

 キャンプ初日に監督からいきなり、「ヘラヘラやってたら外す」と言われた選手たちがピリピリしないはずはない。

 ブルペンでエースの大野雄大が変化球も交えて77球を投げ込めば、フリー打撃では飛躍が期待される3年目・20歳の石川昂弥が逆風の中、柵越えを連発。

 投手も野手もきびきびとした動きが目立った。

 立浪監督は内野ノックこそ自らノックバットを握ったものの、「この3日間はじっくり観察したい」と選手個々の動きをチェックした。

 中日は2011年以降10年間、優勝から遠ざかっているばかりか、昨季までの9年間はBクラス8回。再建を託された立浪監督、まずはチームに厳しさを植え付けようという方針のようで、「選手たちはキャンプに合わせて練習してきていると感じた。100点でいいと思う」と満足げだった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害